イタリアオリーブオイル生活

イタリア農家に嫁いで3年。オリーブオイル鑑定士を目指しています。 収穫に携わるうちにオリーブオイルをより深く理解したいと、イタリアプロフェッショナルオイル鑑定士のコースを受講。適正テストに合格しました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリーブオイルテイスティング VOL.1

先日、松屋銀座のイタリア展で買ったオリーブオイルを
さっそくテイスティングしてみました。
銘柄は「COLAVITA」エキストラバージンオリーブオイル、
ウンブリアDOP(輸入元、石光商事)。
このオリーブオイルはシリーズで、他にトスカーナ産、プーリア産、シチリア産があって、
全部味見をして、どれもとてもおいしかったけど、ウンブリア産が一番気に入りました。
なんといっても、フレッシュで爽やかな草の香りがとても印象的です。
鼻でその芳醇な香りを嗅いでみても、すばらしいオイルなのは予想がつきました。
口に含むと、フルーティさと苦みと辛みのバランスが絶妙!!
私の探し求めていたオリーブオイルです!
日本でこういうオリーブオイルに出会えるなんてラッキー。
後でネットで探してみたら、COLAVITA社というのはオリーブオイルの有名なメーカーらしく、たくさん見つかったけど、このタイプのボトルは見つからなかった。
もしかして、なかなか手に入りにくいオリーブオイルなのかな?
伊勢丹のイタリア展に行って、もう一本買いたいです。

oiisii.jpg

テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

テイスティング会 in Kyoto

私の地元関西で初のテイスティング会をしました。
とりあえず友達に声を掛け、古都京都に集合。
5人集まってくれました!テイスティングのために、わざと欠点(ディフェット)を作ったオリーブオイルや、高得点を取ったおいしいオリーブオイルが含まれています。

まずは美味しいオリーブオイルからテイスティングすると、
参加者は今まで味わったことのないフルーティーで芳醇な香りに「なんじゃこれ~!!」とびっくり。
喉でとらえるピリ辛も初めての体験で驚いていました。
歯の隙間からシーシー音をたて(爪楊枝を加えたおやじのようデス)息を送り込んで、
プロの鑑定士さながらでした。
欠点である酸化臭も、初めてながらみんな感じたようで、
このような初心者にもわかりやすいサンプルを持たせてくれたOLEAに感謝!

テーマ:健康生活! - ジャンル:ライフ

テイスティングについて

先日東京でオリーブオイルのテイスティングをしましたが、テイスティングについての追記です。
オリーブオイルには、それぞれに番号をつけて、どこの国で取れたどの銘柄のオリーブオイルなのか、テイスターが分からないようにします。
先入観や偏見をまったく取り除いて、自分の味覚だけを頼りに判断するということが大切なのです。

しかしひとつ問題が!
イタリアでは、オリーブオイルをテイスティングする環境は、温度&湿度など管理された場所が選ばれています。
この湿度の高い日本では(特に今年の夏は暑い)クーラーの除湿を使うなどして対処するしかないものの、どうしてもテイスティングの結果には影響が出ます。
湿度の関係でオリーブオイルの香りの出方に違いが出るのです。
まあこれは気候が違うので仕方ないですね。

日本でテイスティングをしてみて面白かったのは、かなりの高値で売られているオリーブオイルに深刻な欠点(酸化や再加熱)が見られたり、安価でも意外と良いオリーブオイルがあること。
「この値段でこの味はひどいよねえ」とか「割と安いのに味がいいし、欠点も少ないし頑張ってるね」「えー、これはオリーブオイルと名乗っちゃいけないでしょー」とか色々な声が聞けました。

まだまだオリーブオイルについて勉強しないといけないことばかりだけど、ある程度イタリアでテイスティングの回数を重ねてきて、オリーブオイルのテイスティングの基準がわかってきたような気がします。

絵画を見るように、いい絵ばかり見ていると、眼が肥えてくるし、イタリアのように美味しくて香りがフルーティーで、保存状態も良いオリーブオイルばかり口にしていると、悪いオリーブオイルははっきりと欠点がわかってしまいます。
(イタリアでも良いものとそうでないものはありますが)
欠点のあるオリーブオイルは味が悪いだけではなく、酸化したオイルを摂取することによって、健康面に深刻な害をもたらすので、オリーブオイル選びはとても大事なことなのです。




初めてのテイスティング会 in Tokyo (2)

先日行った初めてのテイスティング会の結果です。(参加人数4人)イタリアで行ったテイスティングの方法に従い、テイスティングシート用意しました。欠点6項目と特性7項目をそれぞれ6段階で評価しています。欠点は、大きい程マイナスの値が増え、特性は、プラスの値が大きくなります。
テイスティングシートの記入が終わったら、それぞれのオリーブオイルについての感想を話し合います。印象は、人それぞれ違うので、自分と違った意見を聞けるのは、とても勉強になります。今回の四人のテイスティング結果は、次の通りになりました。クオリティに関しては、
1 - Tradizione Nova
2 - Masserie Sant'Eramo - Flavourful
3 - DHC - Nunez
4 - Masserie Sant'Eramo - Delicate
5 - Laudemio
6 - Bosco
7 - Kiyoe
8 - Alce Nero

コストを考慮すると、ランキングが次のようになりました
1 - Bosco
2 - Alce Nero
3 - DHC – Nunies
4 - Masserie di Sant'Eramo – Delicate
5 - Masserie di Sant'Eramo – Flavourful
6 - Laudemio
7 - Tradizione Nova
8 - Kiyoe

しかし、コストもクオリティも考慮すると、ランキングが次のようになりました
1 - Bosco
2 - Tradizione Nova
3 - DHC – Nunies
4 - Masserie di Sant'Eramo – Flavourful
5 - Alce Nero
6 - Masserie di Sant'Eramo – Delicate
7 - Laudemio
8 - Kiyoe


商品名: Alce Nero  (イタリア産/価格 250 ml ¥1.029)
有機栽培のオリーブオイル。苦み、辛みが、効いている。香りがちょっと弱い。
i-Alcenero1.jpg

AlceNero.jpg



商品名: Tradizione Nova (イタリア産 農家自家製オイル 日本未入荷)
若草の香りのフルーティさたっぷりのオリーブオイル。酸化臭などの欠点も見当たらない。
i-TradNova1.jpg
TradizioneNova.jpg



商品名: Bosco (イタリア産/価格 500 ml ¥898)
普段使いに手軽に使えるオリーブオイル。価格もお手軽で品質も安定している。
i-Bosco1.jpg
Bosco.jpg



商品名 : Kiyoe (オーストラリア産/価格 120 ml ¥1.500)
鼻で嗅ぐと香りを感じるが、口に含むとフルーティさをもう少し欲しいと感じる。
i-kiyoe1.jpg
Kiyoe.jpg



商品名: Sant`Eramo - Delicate (イタリア産/価格 250 ml 1.260)
i-SEramoDel1.jpg
SantEramoDelicate.jpg



商品名: DHC - Nuniez (スペイン産/価格 500 ml ¥2.499)
有機オリーブオイル。典型的なスペインのオリーブオイル、ピクアル種特有の香り。辛み、苦みが強い。
i-DHC1.jpg



商品名: Masserie di Sant`Eramo - Flavourful (イタリア産/価格250ml 1260)
鼻に抜けるフルーティさが魅力。欠点も感じられない良いオイル。
i-SEramoFlav1.jpg
SantEramoFlavourful.jpg



商品名: Laudemio (イタリア産/価格 500 ml ¥3.990)
i-Laudemio1.jpg

Laudemio.jpg

テーマ:健康生活! - ジャンル:ライフ

初めてのティスティング会 in Tokyo(1)

日本で初めて行うオリーブオイルのテイスティング。
イタリア人同士でしかテイスティングをしたことがない私には、日本人の舌と鼻がどのようにオリーブオイルを評価するのか興味シンシン。
私以外はオリーブオイルのコースを受講したことのない人ばかりです。
日本人3人とイタリア人1人の計4人で、ごはん前(これポイント!)にテイスティングを始めました。

日本で比較的手に入りやすいオリーブオイルを10本、そこにイタリア産3本、スペイン産1本を加えてシャッフル、5本を選びました。テイスティングは5種類以上はしないもの。それ以上すると感覚がぼやけてわからなくなるからです。
イタリアから持ってきた、テイスティング用の小さなカップを用意し、そこにオリーブオイルを少しずつ入れていきます。あと必要なもの、味のないパン(フランスパンとか)もしくはりんご。水。1つテイスティングをしたら、味が残らないよう舌を洗うためです。

テイスティングは各自その日の体調などでかなり結果に差が出ます。
例えば旅行から帰った人は、時差や疲れで自分でもびっくりするくらい結果がかわることがあるので、ある程度の人数でやらないと間違った評価をしてしまうことがあります。
意見交換がとても大事です。初めはテイスティングの知識はなくてもよいのです。
未経験でも、その人のもつ舌や感覚は、思ったより鋭い評価を下すことがありますから。

テーマ:健康生活! - ジャンル:ライフ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。