イタリアオリーブオイル生活

イタリア農家に嫁いで3年。オリーブオイル鑑定士を目指しています。 収穫に携わるうちにオリーブオイルをより深く理解したいと、イタリアプロフェッショナルオイル鑑定士のコースを受講。適正テストに合格しました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本のコマーシャルを見てびっくりすること

日本に帰った時、コマーシャルを見るとちょっとびっくりすることがあります。食べ物のコマーシャルなんですが、一人で作ったお料理を一人で食べるシーンが多いこと。そういう私もかつては、お一人様志向な生活を送っていました。仕事上残業が多く食事の時間も家族とバラバラ、時間のないときは、ラーメンやハンバーガーとフライドポテトのファーストフードだけの食事。それが当たり前になっていたのです。イタリアに行って、あちらでは家族みんなで一緒にお食事が基本です。最初は慣れなくて、ちょっと閉口したこともありました。パスタが茹であがったら、何をおいても席についてなくてはならない不文律。週末は家族で食卓を囲む習慣。これは中世の時代に描かれた絵やダビンチの最後の晩餐にも描かれているから、イタリアは昔からこういう風に皆で食卓を囲む風習があったのですね。時どき教会の神父さんにお話を聞いていても、食事を皆で食べる大切さをお話されています。よくイタリア映画でみる長いテーブルにたくさんの人がいっしょに食事をする風景。最初は、正直面倒に思った習慣でした。でもそういう生活を数年続けてみると、それが自分の習慣の一部になり、今度は、一人で食事をすることに違和感を感じるようになったのです。だから久しぶりに日本でコマーシャルを見ると、ちょっと悲しくなって。日本もちょっと前まではイタリアみたいに、みんなで食卓を囲んでいたのにいつのまにお一人様志向になってしまったのか。個食という言葉があるそうです。忙しい現代人には今は難しいかもしれないけれど、たまには家族や友人と一緒に食卓を囲みたいですね。

Leonart_Supper.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oliveoiltasting.blog114.fc2.com/tb.php/80-f4558f16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。