イタリアオリーブオイル生活

イタリア農家に嫁いで3年。オリーブオイル鑑定士を目指しています。 収穫に携わるうちにオリーブオイルをより深く理解したいと、イタリアプロフェッショナルオイル鑑定士のコースを受講。適正テストに合格しました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京オリーブオイル巡り 日本橋編

きのうは東京駅で友人と待ち合わせをして、初めて日本橋に行きました。
ちょうどお昼どきだったので、洋食で有名なたいめいけんでランチということになり、15人程順番まち。
私はカニクリームコロッケ、友人は牛肉のオムライスを注文。
もちろん、50円で追加注文できるコールスローとボルシチも注文。
カニクリームコロッケは予想に反してフツー、オムライスはおいしかったけど、
バターがしつこくて、関西人の私にはちょっとヘビーでした。
オリーブオイルだともっと軽い味になるのにな。バター過多ーで太りそうだわ。
それにしても不思議なのは、このお店の価設設定。
カレーライスが650円、ハヤシライスが1650円なり(だったと思う)
この差は何ですか???色んな意味で、もう一度トライしてみたいお店でした。

その後は、お隣のCOREDO 日本橋へ。
ここは、ちょっと大人向けのオシャレなお店が多くて、
オリーブオイルのコーナーもオシャレにまとまっている。
スペイン産の超オシャレーな缶入りオリーブオイルを発見。
缶のデザインもPhillip Starckによるもので、ワインコンサルタントによるブレンドとのこと。
ワイン畑の人が手がけるとここまで、オリーブオイルもかっこよくなるのですね~。
私の住んでるプーリア州産のオリーブオイルもたくさんそろっていました (^-^) 
スポンサーサイト

テーマ:健康生活! - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oliveoiltasting.blog114.fc2.com/tb.php/8-52b1ba77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。