イタリアオリーブオイル生活

イタリア農家に嫁いで3年。オリーブオイル鑑定士を目指しています。 収穫に携わるうちにオリーブオイルをより深く理解したいと、イタリアプロフェッショナルオイル鑑定士のコースを受講。適正テストに合格しました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コールドプレスについて

オリーブオイルのラベルに「コールドプレス」と書いてあることがあります。
「コールドプレス」とは25度以下で搾油されたという意味です。

イタリアでは、昔から「伝統的な搾油方法」(オリーブの実のペーストを塗った円盤をいくつも重ねて圧搾する)がありました。
しかし現在、生産者の7割程は「機械式(コンティニュー式)」に移行しています。
これは遠心分離によってオイルを抽出する方法で
温度が25度以上あがらないように制御されています。

通常オイルは、搾油する時の温度を上げると、よりたくさんの量が抽出できます。
利益を考えると、高温で搾油した方がいいように思えますが、
オリーブオイルは、25度以上の温度環境に置くと劣化(=酸化)するので、
「コールドプレス」するということは、良いオリーブオイルを作るための必須条件なのです。
「コールドプレス」は、抗酸化物質やビタミンE、有効微量成分(オリーブオイルにはこれが300種類以上含まれています)が保たれているという証です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oliveoiltasting.blog114.fc2.com/tb.php/43-c9a188fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。