イタリアオリーブオイル生活

イタリア農家に嫁いで3年。オリーブオイル鑑定士を目指しています。 収穫に携わるうちにオリーブオイルをより深く理解したいと、イタリアプロフェッショナルオイル鑑定士のコースを受講。適正テストに合格しました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア展で感じたこと

イタリア展で感じたこと。
オリーブオイルをテイスティングする時のパンがいただけないお店が多いこと。
普通の食パン(あとホテル食パンとかね)みたいに、パンそのものにバターやマーガリン(これ最悪!)などの味があると、せっかくのオリーブオイルの風味や香りがわからなくなり、味の判断の邪魔をしてしまう。
油の入ってないバゲットのようなパンを使っているところは、オリーブオイルのことをよく理解しているなと感じたけれど、そういうお店は2店ほどでした、残念。

tetare.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oliveoiltasting.blog114.fc2.com/tb.php/33-0b5a23dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。