イタリアオリーブオイル生活

イタリア農家に嫁いで3年。オリーブオイル鑑定士を目指しています。 収穫に携わるうちにオリーブオイルをより深く理解したいと、イタリアプロフェッショナルオイル鑑定士のコースを受講。適正テストに合格しました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地元テレビ局の取材を終えて

中国語と日本語の学校の提案者は、私達が偶然知り合った元レッチェで、高校の校長先生をやっていた人。彼女はもう年金生活なんだけど、やはりまだ教育関係に携わっていたいとのこと。パワフルでとてもかわいい人。今回テレビ局も彼女といっしょに行った。
スタジオはけっこうこじんまり。まっ赤のソファーが置いてあるだけだった。
司会担当のお姉さんは、すごくチャキチャキしてて、そしてとても美人だった。

カウンターに携帯電話をあずかってもらいスタジオへ。
今まさに生放送やっていて、二人お笑い系の人がしゃべっていた。
担当の人が「この後クイズが終わったら出てください」とのこと。
「え、生放送なの、これ?」ってことは取り直しできないの!ちょっと驚いた。

カメラの前で元校長先生もだんだん緊張してきたみたいで、
私も彼女の緊張が移ってしまう。
結局シナリオまで用意した私でしたが、限られた時間にしゃべれることは、ほんの少しで、何を言ったのかも覚えてないくらい(笑)
でも元校長先生は、緊張していながらも、しっかり学校の趣旨を説明してくれた。ヨカッタ。ほっ!

司会者のお姉さんが「今はあなたの名前を発音するのはほとんど不可能ですが、きっとこの学校の授業を受けた後は、皆様も言えるようになりますよ!」と言って締めくくった。
(ちょっと大げさすぎじゃないかな?私の名前けっこう簡単だけど。それくらい日本語はめずらしい言語らしい)
明日朝8時半に再放送があるそうです。
スポンサーサイト

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oliveoiltasting.blog114.fc2.com/tb.php/31-1b3d8c44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。