イタリアオリーブオイル生活

イタリア農家に嫁いで3年。オリーブオイル鑑定士を目指しています。 収穫に携わるうちにオリーブオイルをより深く理解したいと、イタリアプロフェッショナルオイル鑑定士のコースを受講。適正テストに合格しました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンマの味

今日はランチにジェノベーゼソースのペンネを作った。
イタリアで暮らして気がついたことのひとつは、パスタが日本で食べるものとずいぶん違うこと。(本場だから当たり前?)
日本で食べるパスタは、具が入りすぎ、ソースもかけすぎで重たい感じがする。
イタリアのパスタは、もっとシンプル。
麺の味、食感、そしてオリーブオイルの風味を楽しむために具はあまり入れ過ぎない。
マンマの作るパスタは、具は、三種類まで。
たとえば、トマトソースならにんにくとバジリコとか、ひき肉とタマネギとパルメザンチーズとか。冷蔵庫の余り物を全部放り込むなんてことはしない。
それって、日本のうどんに似ているかな。
本当においしいうどんだったら、釜玉うどんや、生醤油うどんがいちばんおいしいでしょ?

20071012231224_20071021212211.jpg
スポンサーサイト

テーマ:パスタ - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oliveoiltasting.blog114.fc2.com/tb.php/24-fcf5a4f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。