イタリアオリーブオイル生活

イタリア農家に嫁いで3年。オリーブオイル鑑定士を目指しています。 収穫に携わるうちにオリーブオイルをより深く理解したいと、イタリアプロフェッショナルオイル鑑定士のコースを受講。適正テストに合格しました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危険な油マーガリンについて

この前オリーブオイルのテイスティングのコース(OLEA)のお医者さんから聞いた話。

「マーガリンは、トランス脂肪酸という脂肪が使われている。
トランス脂肪酸は、人間が人工的に作り出した油で、
人間の体は、トランス脂肪酸を分解するようにはなっていないらしい。
トランス脂肪酸の化学式を見てもそれは明らかだし、
どうして政府がこんな危険な油を認可しているのか、どうしてもわからない」とコメントされた。

マリート(=農学博士)にも、マーガリンは恐ろしい食べ物とよく聞いていた。
そんな恐ろしいものを、普段口にしていたのか。
今は知らないけど、小学校の給食は、必ずマーガリンだったでしょ?
トランス脂肪酸は、ぜんそく、心臓病、認知症の引き金になるらしい。
そういえば、小学生の時からぜんそくだったわ。

サイトでトランス脂肪酸について調べると、
「年がたってもマーガリンの塊はそのままだった。その間どんな虫も近寄らず、カビも生えなかった。マーガリンは食べ物でなく食べられる形をしたプラスチックなのだと結論をだした。
また、マーガリンの分子を顕微鏡で見るとプラスチックの分子にそっくりだ。」

http://www.food-safety.gr.jp/syokuhinhyouji/torannsusibousan.htm
スポンサーサイト

テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oliveoiltasting.blog114.fc2.com/tb.php/16-fd93465b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。