イタリアオリーブオイル生活

イタリア農家に嫁いで3年。オリーブオイル鑑定士を目指しています。 収穫に携わるうちにオリーブオイルをより深く理解したいと、イタリアプロフェッショナルオイル鑑定士のコースを受講。適正テストに合格しました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀座松屋 イタリア展

昨日オリーブオイルを買いに銀座の松屋に出かけたら、なんと!偶然イタリア展をやっていた。
毎年恒例になっているようで、かなりの盛況ぶり。イタリア展は百貨店である度に覗いていたけれど、今回の銀座松屋は、今までのイタリア展と違ったパワーを感じる。
ワインもイタリアの最大のワイン展示会であるVINITALYから出店していたし、
オリーブオイルも力を入れていて、オリーブオイルバーまで出現!
ちょうど今日はオリーブオイルを買う目的で来たので、
北のリグーリアから中部トスカーナ、ウンブリア、ラッツィオ、アブルツィオ、モリーセ、プーリア、シチリアのオリーブオイルまで全部テイスティングさせて頂きました。V(^-^)
イタリアに住んでいても、こ~んな機会はめったにない!
お店の人によると、ダジャスカという品種のリグーリアのオイルが一番の売れ筋とのことだけど、フルーティーさがあんまり感じられず、口当たりも重いし、少し酸化臭も感じるリグーリアのオリーブオイルはいまいち好きになれない。それに一番高いしね。
エキストラバージンオリーブオイルは、やっぱり草の香りや青リンゴの香りのするフルーティーなのがお気に入りなので、一番フルーティーなオリーブオイルを選びました。
20種を超えるオリーブオイルの中で、シチリア産のとウンブリア産のをゲット!
こんな機会はめったにないので、今日も大雨の中、今から行ってきます~!

italia-matsuya.jpg
スポンサーサイト

テーマ:健康生活! - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://oliveoiltasting.blog114.fc2.com/tb.php/11-e54faae4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。