イタリアオリーブオイル生活

イタリア農家に嫁いで3年。オリーブオイル鑑定士を目指しています。 収穫に携わるうちにオリーブオイルをより深く理解したいと、イタリアプロフェッショナルオイル鑑定士のコースを受講。適正テストに合格しました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みシーズン

イタリアはバカンスシーズンに入ったようです。
北の町などペットも連れて、家を出てしまう人が多く、ゴーストタウン化しちゃうところも。北から南イタリアへ来る人が多いし、Foggiaの電車の中もめずらしくドイツ語が聞こえたりします。マルケも休み期間に入りました。この時期3週間位、イタリアでは下手に大きな病気でもするとえらいこっちゃ!!になるらしい。なんでも医者も旅行で遠くに行って看護婦さんしかいないところもあったりするとか!怪我とか病気せんようにせなあきませんね。

187913255_127.jpg
スポンサーサイト

テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

お米のサラダ( INSALATA DI RISO)

夏、暑くて料理するのがめんどくさい時(私の場合、夏じゃなくてもですが)
イタリア人に習ってお米のサラダを作ります。
お米のサラダというと、米を野菜扱いしているみたいで、日本育ちの私としてはしっくりこないのですが。いやいや、イタリアでも別にお米を野菜扱いしているようには思えません。
でもお米をサラダにまぜているので、このような名前なのでしょうか?
要は西洋風ちらし寿司ですね。
こちらでは、お米のサラダの具の瓶詰めがスーパーで売られていて、ちらし寿司のさぶちゃんのようにまぜるだけで便利なんですが、既製のものがなくても普通に作れます。
具はシーフード(むきエビや冷凍のイカ、ツナなど)にするか、ハムかソーセージにするかどちらか。ハムは日本の普通のロースハムとかでOK。
あとはオリーブの実や、ピクルスや、コーン、トマトの角切り、らっきょ、ゆで卵などを適当に入れます。野菜はグリーンピースでもきゅうりでも、アスパラでもレタスでもいいです。
小さく切って、ごはんに混ぜるだけ。オリーブの実とトマトを入れると地中海な味になります。
あとはお酢とオリーブオイルと塩、胡椒で味付けます。
私は嫌いだけど、こちらではマヨネーズを入れる人もいます。マヨラーな方は好きかもね。
ごはんは、固めに炊くのがコツ。
日本でやったときは、北海道のきらら米がイタリア料理にはぴったりでした。
冷蔵庫でちょっと冷して食べます。
楽だし、おいしいよ~。(すみません!あまりにもテキトーに書いてしまったので、下記のレシピを添付しておきます。)でもテキトーに作るのが、この料理のいいところです。
今日はデジカメをマリートに持っていかれてしまったので、
ネットで拾った写真をアップさせて頂きます。


http://recipe.gnavi.co.jp/recipe/1945p.html

お米をゆでるとありますが、炊飯器のほうが、もっと楽です。

169361945_114s.jpg

169361945_217s.jpg

テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。