イタリアオリーブオイル生活

イタリア農家に嫁いで3年。オリーブオイル鑑定士を目指しています。 収穫に携わるうちにオリーブオイルをより深く理解したいと、イタリアプロフェッショナルオイル鑑定士のコースを受講。適正テストに合格しました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう!ミスタードーナツ

ミスタードーナツがすごいことになっている!企業努力でトランス脂肪酸の低減を実現されたとのことです。トランス脂肪酸っていったい何??そうマーガリンやショートニングのことです。現在も食品に当たり前のように使われている油だけれど知れば知るほど人体に危険なおそろしい人口油だということです。私もそのことを知ったのは、オリーブオイルの授業がきっかけ。講師の一人の循環器系のお医者様からその危険性を教わりました。マーガリンの消費と心臓病やがんの増加は比例している。欧米ではその危険性が問題視されて、オランダやデンマークでは全廃の動き、アメリカでも表示の義務が科されております。そしていち早くミスタードーナツは、その事実をちゃんとまじめに捉えてその対策を取られました。ありがとう!ミスタードーナツ!この動きが他の企業にも伝たわってほしいですね!

もっといいこと。ミスタードーナツ
http://www.misterdonut.jp/motto/anshin/oile.html

ミスドのCM
http://www.misterdonut.jp/tvcm/pr66b_wm.html

スポンサーサイト

ショートニングよ、おまえもか…

マーガリンはずいぶん前から、身体に良くない「人工油脂」と聞いていたので、
お菓子やパンを買うときに気をつけるようにしていたけれど、ショートニングはノーチェックだった。ベーキングパウダーと同じようなものだと思っていた。

ショートニングは、調べてみると実はマーガリンと同じ「トランス脂肪酸」で、
無意識に今まで食べてきたものにずいぶん含まれている。
フライドポテトやチキンの唐揚げ、ドーナツなどの揚げ物や、クッキーやホットケーキなどのお菓子までも、サクッとした食感にするために使われており、サクサク&クリスピー系には要注意なのだ!
特に「トランス脂肪酸」は、160度以上の高温になるとさらに増加するらしい。
揚げ物恐るべし。
最近「トランス脂肪酸」が危険な食品として世界でやり玉にあがっているそうで、
欧米ではすでに全面使用禁止の動きが見られている。
将来的にはフロンガスのように悪者になるのかもしれない。

食べることで身体が悪くなる、食品とは呼べない恐ろしいもの。
油は身体に必要不可欠な栄養素なので、天然&化学的処理を加えられていないものを選んで、摂取しなければいけないなと改めて感じます。

テーマ:健康で過ごすために - ジャンル:ヘルス・ダイエット

危険な油マーガリンについて

この前オリーブオイルのテイスティングのコース(OLEA)のお医者さんから聞いた話。

「マーガリンは、トランス脂肪酸という脂肪が使われている。
トランス脂肪酸は、人間が人工的に作り出した油で、
人間の体は、トランス脂肪酸を分解するようにはなっていないらしい。
トランス脂肪酸の化学式を見てもそれは明らかだし、
どうして政府がこんな危険な油を認可しているのか、どうしてもわからない」とコメントされた。

マリート(=農学博士)にも、マーガリンは恐ろしい食べ物とよく聞いていた。
そんな恐ろしいものを、普段口にしていたのか。
今は知らないけど、小学校の給食は、必ずマーガリンだったでしょ?
トランス脂肪酸は、ぜんそく、心臓病、認知症の引き金になるらしい。
そういえば、小学生の時からぜんそくだったわ。

サイトでトランス脂肪酸について調べると、
「年がたってもマーガリンの塊はそのままだった。その間どんな虫も近寄らず、カビも生えなかった。マーガリンは食べ物でなく食べられる形をしたプラスチックなのだと結論をだした。
また、マーガリンの分子を顕微鏡で見るとプラスチックの分子にそっくりだ。」

http://www.food-safety.gr.jp/syokuhinhyouji/torannsusibousan.htm

テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。