イタリアオリーブオイル生活

イタリア農家に嫁いで3年。オリーブオイル鑑定士を目指しています。 収穫に携わるうちにオリーブオイルをより深く理解したいと、イタリアプロフェッショナルオイル鑑定士のコースを受講。適正テストに合格しました!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モッツァレラチーズに続き、今度はイタリアオリーブオイル成分偽装問題

先日オリーブオイルの偽装問題で、39人の関係者が逮捕されたというニュースがありました。どうやら、香料、着色料を添加した植物油をまぜて、エクストラバージンオリーブオイルと称して販売していたとのことです。まったく、どうしてこんな事が起こってしまうんでしょう。質の良いオリーブオイルをまじめに作っている大半の農家の人たちに対して申し訳ないと思わないのでしょうか。今回の事件のイタリアのエクストラバージンオリーブオイル産業へのダメージは大きいと思われます。食品偽装問題、今度はイタリアのエキストラバージンオリーブオイルまで!。本物かそうでないかは、プロのテイスターがテイスティングすれば、全部わかってしまうものです。注意してください!鑑定士はウソを見抜きますよ!ますます鑑定士の役割が大切になってきますね!

オリーブオイル偽装問題(英文)
http://www.flex-news-food.com/pages/15898/Italy/italian-police-arrest-39-fake-olive-oil-export.html

スポンサーサイト

収穫風景

こちらは、大型の機械での収穫風景です。木に登って手積みをやっていた私には、信じられない光景です。おじさん一人で収穫機械を操作して廻りの人は網を広げる以外は何にもしないでじっと見ているだけです。最近の収穫機械はよく改良されていて、オリーブの実を傷つけることなく素早く収穫できるそうです。私もこんな大きい機械はまだ見たことはありません。この映像はどこの地域の風景でしょう?

http://jp.youtube.com/watch?v=b3gcb0tY1vk&feature=related

テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

オリーブオイルの搾油場風景

オリーブオイルの搾油場風景を見つけました。

搾油場(フラントイオ)の搾油機のものすごい音もリアルです~
http://jp.youtube.com/watch?v=Joico1fLS4c


こちらの方はシチリア、アグリジェントの収穫風景から、搾油、ボトリングまできれいにまとまっております。たわわになったオリーブの実、南イタリアらしい風景ですね!

http://jp.youtube.com/watch?v=oHi6tAw-_o4&feature=related


テーマ:イタリア - ジャンル:海外情報

赤ちゃんとオリーブオイル

イタリアでは、赤ちゃんにも離乳食にオリーブオイルを使うそうです。スーパーでベビーフードの棚にベビー用オリーブオイルが売られているのを見たことがあります。離乳食に油??赤ちゃんにとっては消化が悪そうだなぁと思ったんだけれど、後でオリーブオイルのコースで学んだことは、酸化していない良質のエクストラバージンオリーブオイルは母乳と同じぐらい消化吸収によい食品だそうです。母乳と同じってことは、赤ちゃんが食べても大丈夫ってこと!生まれてから細胞や脳の組織の発達に欠かせない脂肪酸、脳の組織の60パーセントは実に脂肪酸からなりたっているので、良質な脂肪酸であるエクストラバージンオリーブオイルをあげることは赤ちゃんの健康と脳の発育にとって良い恩恵をもたらしてくれる。なるほど!だからイタリアでは赤ちゃんにエクストラバージンオリーブオイルなのですね!。

テーマ:健康で過ごすために - ジャンル:ヘルス・ダイエット

モッツアレラチーズからダイオキシンの衝撃

中国産の食品の安全性と品質管理が問題になっている今日このごろでありますが、今度は、イタリアのモッツアレラチーズからダイオキシンが検出されたというニュースが入ってきました。去年の暮れ頃から連日報道されているナポリのゴミ問題から派生したのだろうかと容易に想像してしまいましたが、原因は、まだ明らかにされておりません。イタリアに住んで、この国の食品品質管理基準の高さや、食品に対する国民の意識レベルの高さに感心していただけに、このニュースはかなりショッキングでした。私の住むプーリア州でもカンパーニャ州の生産量には劣りますが、モッツアレラを作っています。プーリア州は、ナポリのあるカンパーニャ州の隣の州ですが、ゴミの問題はないし、農業が産業の中心の州なので、環境汚染も少ない州なんです。モッツアレラ農家は、今回のことで風評被害にあっているに違いありません。
プーリア州のモッツアレラだけでも輸入を認可してもらいたいのだけれど、すでに日本政府は、イタリア産のモッツアレラの輸入を当面ブロックしてしまっているでしょう。早く問題が解決されて安全なモッツアレラチーズが食べれるようになってほしいです。赤いトマトと緑のバジリコと白いモッツアレラのイタリアンカラーが美しいカプレーゼサラダ。もちろん、仕上げにおいしいオリーブオイル。南イタリアの夏の定番ニューですね!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。